あなたの街のオープンデータ推進をサポートします!

オープンデータの作成・公開支援サービス OPENDATA STACK ( オープンデータスタック )

東京都港区にてアプリコンテスト開催中!応募締切は12/12です!

自治体向けオープンデータの作成・公開支援サービス OPENDATA STACK

top

オープンデータとは、行政が保有するデータを、誰もが二次利用できる形式で公開し、社会が効果的に活用することにより、新たな価値を創造していこうとするものです。私達は、自治体様のオープンデータに対する取り組みを大きく3つのステップに分けて、そのプロセスに応じた各種サービスを提供し、公共機関がデータを公開する際の計画策定から運用までを全面的に支援します。

現状調査・分析

現状調査・分析のイメージ

各部門の保有・公開済みデータの棚卸を行い、また住民や自治体様の要望を整理し、自治体様のオープンデータへの取り組みを計画化します。

データ整備・公開支援

データ整備・公開支援のイメージ

既存・新規に作成するデータに対して、データフォーマット変換・データ整形を支援。
またデータカタログ(CKAN)へのデータへの登録・更新等を代行いたします。

オープンデータ活用支援

オープンデータ活用支援のイメージ

公開したデータをより良く活用してもらうための支援を行います。データのビジュアライズやオープンデータを利用したイベント、ソーシャルコミニティーの運営支援等を実施いたします。

CKANを利用したデータカタログサイトの構築

本サービスでは、オープンデータの公開基盤として国内外にて多くの採用実績のあるCKANを採用しています。CKANの優れた特徴に加え、利用者視点に立った検索機能やデータをまとめてダウンロードする機能を有しており、利用者のアクセシビリティとユーザビリティの向上に配慮した画面を提供します。

*CKAN:イギリスの非営利団体Open Knowledge Foundationが開発したオープンソースのデータカタログサイト構築用ソフトウェア(データカタログシステム)であり、データの公開、共有、検索などの機能を備えています。

まずは、始めてみよう!

  • オープンデータ公開したいが、何から手を付けてよいかわからない
  • オープンデータを公開した後の活用方法ってどうするの?等

オープンデータでお困りのことがありましたらご相談ください。
私達と一緒にあなたの町のオープンデータを推進させましょう!

PAGETOP